Aldious Sweet Temptaion 楽曲制作秘話

本日はこのブログに来て頂いて本当にありがとうございます。
さて、本日は「Aldious Sweet Temptaion 楽曲制作秘話」について書きたいと思うよ^^

スポンサーリンク

Sweet Temptationとは?

Sweet Temptationは
2015年12月2日に日本で発売された
Aldiousの5枚目のアルバム
「Radient A」に収録されてる楽曲で、
Aldiousの楽曲の中でも、
人気の高い楽曲の1つ^^

 

作詞Re:NO 作曲トキの楽曲だね^^

 

Aldious / SWEET TEMPTATION (full version)

 

Sweet Temptation 楽曲制作秘話

 

ここでは、Sweet Temptationを作曲したトッキーに焦点を当てて、
書いて行きたいと思うよ^^

リフのヘヴィさと仮タイトルについて

Sweet Temptationの仮タイトルは、
「ヘヴィネス君」ですね(笑)

Sweet Temptationは、Aldiousらしくは、ないと思うんですよ。
曲調的に。

でも、こういう世界観のメタルを
Aldiousがやったら絶対カッコ良いだろうなって思ったし、
ヘヴィだからこそ、Re:NOちゃんの歌声の綺麗な所、
伸びやかな所が浮き彫りになって、
もっと活きると思ったし。

 

後は、結構ライブを意識して作りましたね。
ライヴでやってて
(観客が)引き込まれる様な曲がどうしても作りたくて。

A,Bメロはヘヴィなリフと、リズムの上に幻想的なメロディが乗ってるけど、
サビでは、ガン!っとこう。

Aldious色じゃないですけど、ちゃんと派手な所も見せつつって感じで。

 

それで、最後はお客さんと掛け合いで合唱して終わりたいなっていう。
そういうイメージで作った曲なんですよ。

(Sweet Temptationを)最初に聞かせたのは、
Re:NOちゃんだったんですけど、すっごい気に入ってくれて、
「めっちゃカッコいい」って言ってくれて、
それですぐ歌詞を書いてくれて。

なんかこう、怖い女の人の歌詞が出てきて。(笑)

「あ、Re:NOちゃんらしいな」と思って。
でも凄いこの曲に合ってるし、

歌詞によってもっと世界観が深まったなって。
そう思いました。

 

(Re:NO)
トッキーに初めてデモを聴かせてもらった時に、
シングルの制作中だったんですけど、
「めちゃくちゃカッコいいね。この曲」って言って。

PVまで浮かんで来たんですよ。

歌詞も森の中で霧がこうフーっとあって、
髪の長い女の人が、
ちょっと弱そうな男の子を追いかけてる、みたいな。

「Dominator」の続きみたいな感じですかね。
これは究極のラヴソング(笑)
最後の掛け合いの所は
「あなたを愛す事は罪なんですか?」っていうのを
延々と繰り返す怖さ、みたいな。

(最後の掛け合いの所の歌詞)
is it a Sin to want you to love me?
is it a Sin to want you to want me?

後者はトッキーと一緒に歌ってます。
そこを(観客と)合唱したいみたいで。
「love me」の方をRe:NOが独りで歌って、
「want me」の方をお客さんが。

だから人数がいる感じにしたいってなって、
急遽トッキーがレコーディングに参加して、
2人で一緒に歌ってます。
なので、ちょっと音色が明るくなってる。

 

(最後の掛け合いの部分について)
本当にうっすらなんですけど、

ライヴでの掛け合い感っていうのを出したくて、
でもRe:NOちゃんの声だけだと、
掛け合いっぽくならないなって事で。

同じ人が歌うと、どうしても。。

なので、試しにブースでRe:NOちゃん
一緒のマイクで歌って、

もし合えば入れようって感じだったんですけど、
意外と大丈夫だったらしくて。

 

私、結構明るい声なんで、
(この曲の最後の部分のコーラスに)自分の声が合うかな?

ってちょっと不安な部分があったんですけど。

過去にも「夜桜」とかで、
コーラスに参加してますけど。

Sweet Temptationのサビでそれまでとの印象が変わる事について

 

デモ音源の段階では、サビも割とゆったりした、
ちょっとドロっとしたテンポだったんですけど、

制作を進めて行く中で、
倍のテンポにしたら格好いいんじゃないか
っていう話になって。

そしたら凄い際立って前に出てくる様になったんで、
それを活かしました。

 

単なるちょっとダークな聴かせ系の曲っていう感じじゃなくて、
本当になんかこう抉(えぐ)られる様な感じというか、
爪痕が残る様な感じの曲になってると思いますね。

アルバムを通して聞くと。

 

あと、このSweet Temptationは、最初はもっと凄い長くて、
リフのパターンとかも、4種類ぐらい入ってたりしてたけど、
ちょっと長すぎるっていう事で、だいぶカッティングされて(笑)。
だいぶ解りやすい構成になって。もっと複雑だったんですよ。

 

ギターソロの中間の部分のちょっと速い
PANTERAみたいなゾーンがあるんですけど、

ああいうのが結構至る所にあって、
かなり難しい曲だったんですけど、

もうちょっとコンパクトにして判りやすくしました。

 

メインリフについて

私は普段、ゴリゴリのラウドなメタルの曲とかも聞くので、
もしかしたらそういう所からも
ちょっとインスピレーションを受けてるのかもしれないですね。

何かもう、ホントにダウンピッキングで
ズンズンズンズン弾く様なリフっていうのを、

Aldiousで凄い演りたかったんで。

「Dominator」みたいなちょっとスラッシーな速いリフとかは、
よっしーが得意だったりするんで。

だからそういう感じではなくて、
一発入魂じゃないですけど、
ドラムもベースもギターも同じグルーヴで、

みたいな感じの。

Sweet Temptationのギターのチューニングやギターソロについて

 

この曲は、ギターのチューニングは
ドロップDで弾いてるんですよ。

バッキングでは。

(ドロップDは、
通常6弦ギターの最低音がE(ミの音)に合わせるが、

わざと、最低音をD(レの音)にして、
チューニングする事。

これにより、通常のチューニングより
ヘヴィなサウンドになりやすい。)

でもよっしーは
レギュラーチューニングで演りたいっていう
こだわりを持ってる人なんで、

私がバッキングに徹して、よっしーに上物というか、
アルペジオだったり、ソロを弾いて

もらうっていうイメージで作ったんですよ。

だからギターソロは、
「こういう感じにしたい」っていう雰囲気は伝えて。

その雰囲気に合った感じの音階を伝えて、
形にしてもらった感じです。

サビのバックで鳴ってるギタータッピング音

 

結構ダークな世界観の曲なんですけど、
サビは凄い抜けさせたかったんですよ。

だけど、歌の邪魔もしたくなかったんで、
1番のサビは(普通に)聴かせて、
2番のサビからタッピングが入ってるんです。

(タッピングは、指板上の弦を指で叩き付けて
押弦したりそのまま横に弾いたりして音を出す奏法の事。)

Aldiousの曲で歌のバックにタッピングが入るっていうのは、
今までなかったんで、これもちょっと新しい挑戦かなって。
あれ(2番のサビのタッピング奏法の事)がある事で、
ダウンチューニングの曲なんですけど、凄い抜け感というか、
サビに来た感があるかなと思って。
凄い気に入ってるポイントです。

(出典元:BURRN!prezents、ULTIMATE ALDIOUS)

ここまでの楽曲制作秘話を読んでもらって、
今度はライブバージョンの
Sweet Temptationを見てみてね^^

 

Aldious / SWEET TEMPTATION(LIVE)

 

 

We Areツアー、ライブスケジュール

ライブの感想とかでも、
最高でした!!!
とか、
また必ず行きます!!
等の感想も多いAldiousのライブ。

管理人もこのツアーの2公演目、
神戸公演と、そして大阪公演に行ってるよ^^

ここまで読んでくれたみんなも、
是非Aldiousのライブの素晴らしさを、
体感して欲しいね^^
(管理人が行った
Aldiousの神戸公演ライブツアーレポはこちらから!)

大阪梅田クラブクワトロ公演のライブレポはこちら!

 

2018年、全国34ヵ所を回る
Aldiousのライブツアー「We Are」、
女性専用スペースもある
そのツアーのスケジュールを載せておくね^^

まずは前半!!

公演日 曜日 都道府県 会場名 開場 開演
4月15日 千葉 柏 PALOOZA 【THANK YOU SOLD OUT!!】 16:30 17:00
4月20日 静岡 浜松 窓枠 18:30 19:00
4月22日 兵庫 神戸 太陽と虎 【THANK YOU SOLD OUT!!】 16:30 17:00
4月28日 青森 青森 QUARTER 17:30 18:00
4月30日 宮城 仙台 MACANA 16:30 17:00
5月2日 秋田 秋田 Club Swindle 18:30 19:00
5月4日 岩手 盛岡 ClubChange WAVE 16:30 17:00
5月6日 栃木 宇都宮HEAVEN’S ROCK 16:30 17:00
5月18日 群馬 高崎 club FLEEZ 18:30 19:00
5月20日 新潟 柳都SHOW!CASE!! 16:30 17:00
5月23日 石川 金沢AZ 18:30 19:00
5月25日 京都 京都 MUSE 18:30 19:00
5月27日 長野 松本 ALECX 16:30 17:00
6月2日 大阪 梅田クラブクアトロ 17:30 18:00
6月16日 茨城 水戸LIGHTHOUSE 17:30 18:00
6月21日 北海道 旭川CasinoDrive 18:30 19:00
6月23日 北海道 札幌Sound Lab Mole 17:30 18:00
6月29日 岡山 岡山IMAGE 18:30 19:00
7月1日 福岡 福岡 BEAT STATION 16:30 17:00
7月3日 鹿児島 鹿児島SRホール 18:30 19:00
7月5日 山口 周南rise 18:30 19:00
7月7日 広島 広島セカンドクラッチ 17:30 18:00
7月21日 愛知 名古屋クラブクアトロ 【THANK YOU SOLD OUT!!】 17:30 18:00
7月27日 東京 恵比寿リキッドルーム 18:30 19:00

(出典元:Aldious 公式サイト)

チケットは以下のの3サイトから買えるよ!
チケットぴあはこちら
ローソンチケットはこちら
e+(イープラス)はこちら


(出典元:Aldious Re:NOのツイッター)

 


(出典元:Aldious Re:NOのツイッター)

 

そして後半^^
後半戦のチケットも一般発売してるよ^^

9月15日 埼玉県 HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3 17:30 18:00
9月22日 宮城県 石巻BLUE RESISTANCE 17:30 18:00
9月24日 福島県 郡山CLUB #9 16:30 17:00
9月29日 静岡県 静岡Sunash 17:30 18:00
9月30日 滋賀県 滋賀U STONE 16:30 17:00
10月6日 鳥取県 米子AZTiC laughs 17:30 18:00
10月8日 香川県 高松MONSTER 16:30 17:00
10月20日 岐阜県 柳ヶ瀬ants 17:30 18:00
10月21日 愛知県 豊橋Club KNOT 16:30 17:00
10月28日 神奈川県 F.A.D YOKOHAMA 16:30 17:00

(出典元:Aldious 公式サイト)

料金
前売 4,300円(税込) / 当日 4,800円(税込)  ※ドリンク代は別
整理番号入場
未就学児入場不可ってなってるね。

チケットは以下のの3サイトから買えるよ!
チケットぴあはこちら
ローソンチケットはこちら
e+(イープラス)はこちら

上の3サイトのうち、ローソンチケットが一般の中では
一番早く入れるみたいで、会場によっては、
3サイト揃ってない所もあるみたいだね。
一般発売もされてるので、気になった人は是非、
Aldiousのライブに行ってみてね^^

 

 

ここまで読んでくれて本当にありがとうございます。

 

それでは本日はこの辺で^^

ABOUTこの記事をかいた人

Aldious、BAND-MAID、BABYMETALが特に好きなガールズロック好きの 真田です。 趣味は、音楽鑑賞、ギター、読書、ジョギング、水泳、etc