Aldious Dearly 楽曲制作秘話

本日はこのブログに来て頂いて本当にありがとうございます。
さて、本日は、Aldious Dearly 楽曲制作秘話について書きたいと思うよ^^

スポンサーリンク

Dearlyとは?

Aldiousの楽曲 Dearlyは、
2015年7月8日に発売された
トリプルAサイドシングル
die for you Dearly Believe Myself
として発売された楽曲。
2015年12月2日に発売されたAldiousの5枚目のアルバム、
Radiant Aにも収録されてる楽曲で、
今でも3曲とも大人気の楽曲。^^

アルバム「Radiant Aは」2017年3月17日に
英国・ヨーロッパ圏でも発売されてるね^^

管理人は実はDearlyはAldiousの楽曲の中でも
特に好きな楽曲のひとつなんだけど、
イントロの感じが特に好きで、よく聞いてるし、

ファンの人達からも人気の高い楽曲だね。

下の動画の3分34秒ぐらいの所から始まる
メロディーと歌詞も管理人は好きだね^^

それでは聞いてみてね。

Aldious / Dearly (Live Version)

 

 

Dearly楽曲制作秘話

Dearlyは
作詞Re:NO 作曲Yoshiの楽曲だね^^

Yoshi

Dearlyについて

DearlyはAldiousらしいというか・・。
自分らしくない曲を作ったつもりだったんですけど、
「聴いた瞬間によっしーの曲だと判りました」
とお客さんから言われたので(笑)
「意識して書いても、
結局自分って判っちゃうんだ・・・。」
って、改めて感じました。

Dearlyにはどんな想いが?
というRe:NOへの質問に対して、

Re:NO

活動出来なかった期間が・・・歌詞で、
「あなた」という所が
ファンのみんなの事だったりするんです。

「ただあなたといたい。」
「一緒の場所にいたい」っていう気持ちを
ラヴソング風に書いて。

あの頃、メンバーだけで集まって
スタジオ練習だけをやっていたんですけど、
どこかみんな・・・。

トキ  沈んでたよね。
(Dearlyを作ってた時、
Aldiousは旧ドラマーであるArutoが脱退したり、
所属事務所も移籍する最中等で、
Aldiousが活動をしたいけど、
中々できない時期に作られた楽曲。)

Re:NO
いくら笑ってても、ドヨーンとした空気を感じてて、
でもそれに負けちゃいけないと思いながら・・・。

あの頃、
純粋にファンのみんなに会いたいという気持ちが、
メンバー全員強かったと思うんです。

「振り返った時に、
みんながいてくれたら、今を頑張れる」
というのを
常に言い聞かせてメンバーでやってきた、
そういう想いを込めた曲なので、
ライブで「Dearly」を初披露した時、

振り返ったら「みんながいてくれた!」
というのがたまらなくて・・・。

トキ Re:NOちゃん号泣してたもんね。
Re:NO それは言わなくて良い。(笑)
トキ アハハハ(笑)

そういう想いの曲です。
本当にダメかもしれないと思っていたので。
「Aldious 、もう出来ないかもしれない」って。

(ここからはDearly制作秘話とは違うけど、
是非読んでもらいたいなと思う所だから、
載せておくね^^)

最後に、将来に向かっての目標は?
という質問に対して。

Re:NO
Aldiousに入る前に歌う事を
一度諦めてた自分がいたので、
このメンバーでやり続ける事・・。
おばあちゃんになってもお立ち台に立って、
ヨボヨボでも頭を振っていられる様な女でいたいです。

トキ ちょっと心配になるけど、・・・
「大丈夫?Re:NOおばあちゃん・・・」って(笑)

 

トキ
ファンの方を待たせたり
心配かけてしまったんで、
もう歩みを止めずに
行ける所まで行きたい
というのは勿論ですけど、
メタルって受け入れられにくい音楽だと思うんですけど、
Aldiousはメタルの中でも聴き易くて、
メタルを好きになってもらえるきっかけに
なれるバンドだと、
私は自分で勝手に思ってるんですよ。

だから、
世界中の人にAldiousを聴いてもらって、
メタルという音楽とか、
ヘドバンする楽しさとかを
知ってもらいたいというのが、
一番の目標ですね。

(出典元、参考文献、シンコーミュージックより発売の
BURRN! 2015年11月号臨時増刊
METALLION55 平成27年11月号より)

 

Re:NOトッキーもこの頃から
将来の目標とかで、
良い意味で言ってる事があまり変わらず、
昔からAldiousがファン想いな所も
変わらないww

楽曲制作秘話も踏まえてもう一度聴いてみてね^^

Aldious / Dearly (Live Version)

 

 

We Areツアー、ライブスケジュール

 

ライブの感想とかでも、
マジ最高でした!!!
とか、
また必ず行きます!!
等の感想も本当に多いAldiousのライブ。

管理人もこのツアーの2公演目、
神戸公演と、そして大阪公演に行ってるよ^^

ここまで読んでくれたみんなも、
是非Aldiousのライブの素晴らしさを、
体感して欲しいね^^
(管理人が行った
Aldiousの神戸公演ライブツアーレポはこちらから!)

大阪梅田クラブクワトロ公演のライブレポはこちら!

 

2018年、全国34ヵ所を回る
Aldiousのライブツアー「We Are」、
女性専用スペースもある
そのツアーのスケジュールを載せておくね^^

まずは前半!!

公演日 曜日 都道府県 会場名 開場 開演
4月15日 千葉 柏 PALOOZA 【THANK YOU SOLD OUT!!】 16:30 17:00
4月20日 静岡 浜松 窓枠 18:30 19:00
4月22日 兵庫 神戸 太陽と虎 【THANK YOU SOLD OUT!!】 16:30 17:00
4月28日 青森 青森 QUARTER 17:30 18:00
4月30日 宮城 仙台 MACANA 16:30 17:00
5月2日 秋田 秋田 Club Swindle 18:30 19:00
5月4日 岩手 盛岡 ClubChange WAVE 16:30 17:00
5月6日 栃木 宇都宮HEAVEN’S ROCK 16:30 17:00
5月18日 群馬 高崎 club FLEEZ 18:30 19:00
5月20日 新潟 柳都SHOW!CASE!! 16:30 17:00
5月23日 石川 金沢AZ 18:30 19:00
5月25日 京都 京都 MUSE 18:30 19:00
5月27日 長野 松本 ALECX 16:30 17:00
6月2日 大阪 梅田クラブクアトロ 17:30 18:00
6月16日 茨城 水戸LIGHTHOUSE 17:30 18:00
6月21日 北海道 旭川CasinoDrive 18:30 19:00
6月23日 北海道 札幌Sound Lab Mole 17:30 18:00
6月29日 岡山 岡山IMAGE 18:30 19:00
7月1日 福岡 福岡 BEAT STATION 16:30 17:00
7月3日 鹿児島 鹿児島SRホール 18:30 19:00
7月5日 山口 周南rise 18:30 19:00
7月7日 広島 広島セカンドクラッチ 17:30 18:00
7月21日 愛知 名古屋クラブクアトロ 【THANK YOU SOLD OUT!!】 17:30 18:00
7月27日 東京 恵比寿リキッドルーム 18:30 19:00

(出典元:Aldious 公式サイト)

チケットは以下のの3サイトから買えるよ!
チケットぴあはこちら
ローソンチケットはこちら
e+(イープラス)はこちら


(出典元:Aldious Re:NOのツイッター)


(出典元:Aldious Re:NOのツイッター)

そして後半^^
後半戦のチケットも一般発売してるよ^^

9月15日 埼玉県 HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3 【THANK YOU SOLD OUT!!】 17:30 18:00
9月22日 宮城県 石巻BLUE RESISTANCE 17:30 18:00
9月24日 福島県 郡山CLUB #9 16:30 17:00
9月29日 静岡県 静岡Sunash 17:30 18:00
9月30日 滋賀県 滋賀U STONE 16:30 17:00
10月6日 鳥取県 米子AZTiC laughs 17:30 18:00
10月8日 香川県 高松MONSTER 16:30 17:00
10月20日 岐阜県 柳ヶ瀬ants 17:30 18:00
10月21日 愛知県 豊橋Club KNOT 16:30 17:00
10月28日 神奈川県 F.A.D YOKOHAMA 16:30 17:00

(出典元:Aldious 公式サイト)

料金
前売 4,300円(税込) / 当日 4,800円(税込)  ※ドリンク代は別
整理番号入場
未就学児入場不可ってなってるね。

チケットは以下のの3サイトから買えるよ!
チケットぴあはこちら
ローソンチケットはこちら
e+(イープラス)はこちら

上の3サイトのうち、ローソンチケットが一般の中では
一番早く入れるみたいで、会場によっては、
3サイト揃ってない所もあるみたいだね。
一般発売もされてるので、気になった人は是非、
Aldiousのライブに行ってみてね^^

 

ここまで読んでくれて本当にありがとうございます。

 

それでは本日はこの辺で^^

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Aldious、BAND-MAID、BABYMETALが特に好きなガールズロック好きの 真田です。 趣味は、音楽鑑賞、ギター、読書、ジョギング、水泳、etc