Aldious  ライブレポ 2018年6月2日大阪梅田クラブクワトロ公演

本日は、このブログに来て頂いて本当にありがとうございます。
さて、本日は「Aldious  ライブレポ  2018年6月2日大阪梅田クラブクワトロ公演」
について書きたいと思うよ^^

スポンサーリンク

今回の大阪公演(Aldious発祥の地)は、
Aldiousが今まで大阪でライブをやってきた中でも
過去最高動員数!
管理人が今までAldiousのライブを見て来た中でも
間違いなく過去最高のライブだったね^^

(この記事では、管理人の個人的な感想、レポを主に書いて行くので
ライブ内容の部分を読みたい方は『開演』の項目から見てみてね^^)

Marinaのシグネチャーモデルドラムヘッド、
先行物販へ

管理人は待ちに待ったこの日、

Marinaのドラムヘッド先行物販に行く為、
(Marinaのドラムヘッド先行物販は大阪公演で最終日)
早めに仕事を抜けて、大阪梅田クラブクワトロへ。

大阪梅田クラブクアトロに到着すると、
既に先行物販を待たれてる人達がたくさんいたね^^

先行物販の開始を階段で列になって並んで待ってる間、
管理人は隣で並ばれてる、元気で感じの良い大阪のお兄さんに話かけて、

管理人「Marinaのドラムヘッドは競争率高そうですよねぇww」

お兄さん「そうですねぇ。この人数はちょっとさすがにww」

管理人「ところで、私こういうブログ(このブログの事)やってる者なんですが、
今までチラっとでも見られた事とかありますか??^^」

お兄さん「ん??知ってますよ!見てます!^^」

管理人「そうなんですか!?ありがとうございます!!ww」

という、
(ブログ読者さんと直接お会いできる段階で、
管理人は既にかなり嬉しいのに、)
ライブ会場でこのブログを見て下さった事のある方と
直接お会い出来る事はブログをやってる者からすれば、
とっても嬉しい事^^

Aldiousのどういう所が好きですか?
という話やギターの話で盛り上がって、
抽選の時間を待ってたんだ^^

 

他にも、旅行用のバッグを持った
明らかに遠方から来てるであろう夫婦の方や、
聞こえてくる会話から、
Aldiousのライブの常連さんであろう方まで、
色んな人が並んでいたね^^

 

いざ、先行物販開始の時間になって、
抽選が始まって、ドラムヘッドは結局、
私も隣のお兄さんも抽選には当たらなかったけどww

先行物販では大阪公演から販売されるキーケースや、
Tシャツの新作の物もあって、
充実した物販コーナーになってたね^^

ツイッターを載せておくね^^


(出典元:Aldious 公式ツイッター)

 

(出典元:Aldious Re:NOのツイッター)


(出典元:Aldious トキのツイッター)

トッキーのサイン入りストラップ!?

Marinaのシグネチャーモデルの抽選販売と
先行物販での買い物を終えて、開場までの間、少し時間があったので、
今度はトッキーのギターが展示されてるという
大阪梅田クラブクワトロから近くにあるESPカスタムショップへ^^


(出典元:Aldious トキのツイッター)

 

梅田クラブクワトロから、
わりと近くにあるESPカスタムショップ。

トッキーの最新シグネチャーモデルのE-CHUNPA V
上のツイッターの写真の様に目立つ所に
思いっきり展示されてて、画像等で見るよりも、
凄く綺麗なギターだったね^^

ESPカスタムショップの店員さんに
トッキーのギターや
今回のサイン入りストラップの事を聞いてみると、

サイン入りストラップは物凄い早さで完売したとの事。
(トッキーサワ、そしてAldious発祥の地である
大阪でのAldious人気を考えれば当然^^)

トッキーのシグネチャーモデルは一見、
全部ピンクに見えるけど、
ハイポジション付近の半円の様に丸くなってる
ボディーの部分は実は少し青いとの事。


(出典元:Aldious トキのツイッター)

 

トッキーのシグネチャーモデルには、
他にも色々と加工がされてるので、
見所も満載だと言ってたね^^


(出典元:Aldious トキのツイッター)

 

 

 

ESPカスタムショップのホームページはこちらから

 

開場

そうこうしている内に開場時間が近づいたので、
もう一度、梅田クラブクワトロへ^^

梅田クラブクワトロに付くと、そこには、
AldiousTシャツを着た人達の集まりや、

片道6時間くらいかけて、泊まり込みで地方から
Aldiousのライブに来てた人、

小学1年生ぐらいの娘さんをつれた家族連れの人達、
明らかにAldiousのファンであろう
20代前後のカラフルな女の子達、等、
本当に色んな人がアルディアスのライブを見に来ていたね^^

 

管理人は開場時間ギリギリまで、
Aldiousファンの方達と話していると、
心ある親切なファンの方達が、
かなり昔からAldiousのファンをされてる
有名なファンの方を紹介して下さったりして、
色々な話をする事が出来たんだ^^

様々なファンの方と話す中で、
Aldiousのどういう所が良いかという質問をすると、
「Aldiousのヴィジュアルも良いけど、
やっぱり、楽曲がメロディアスな所や演奏も良い」という声や、

「他のガールズバンドに比べて、

ライブや演奏面でも頭ひとつ抜きん出てる!」

 

っていう声が多かったね^^

Re:NOMarina
Aldiousに加入する前から、
ずっとAldiousを見続けてるRe:NOファンの方は、

Re:NOは加入当初に比べると、
ライブ等での笑顔が年々増して来てて、
本当に良いなと思う」っと、
言ってたね^^

因みに、今回の大阪公演には、
Aldiousの楽曲制作にも携わってる、ShinYMG氏も
観に来てたみたいだね^^


(出典元:ShinYMG(山口慎太郎)氏のツイッター)

 

管理人は色んなファンの方達と話つつ、
時間になったので、ワクワクしながらも、
いよいよライブ会場へ。

 

管理人はこの日、1階フロアの後方、
(全体を見る為に)ステージ向かって中央より少し右側の位置で見ていたんだ^^

 

 

(梅田クラブクワトロは、元々は映画観で
1階のフロア、2階、3階と、
わりと、どこからでも見やすい感じの開場。
見やすいし、音響も良い感じの開場^^)

スポンサーリンク

そして開演

 

BGMで流れていた音楽が爆音へと変わり、いよいよ開演!!

 

なんと、今回の大阪公演のライブでは、
ステージの後ろに歌詞や、
映像が流れるスクリーンが設置されてたんだよ^^

 

「音楽と映像の融合」って感じになってて、
Aldiousの世界感がより一層表現された感じの
ステージになってたね^^

 

Aldiousメンバーが1人ずつ出てきて、
大阪クラブクワトロは歓声の嵐。
開場は既にテンションMAX。

全員が登場後、
最後にRe:NOが登場し、1曲目「We Are」がスタート!!

今回のライブは、Aldiousが結成された場所、
そしてサワトッキーの故郷の大阪でもあるので、
かなり気合入れて来るだろうと思ったけど、
管理人の予想をはるかに上回ってたライブだったねww

「We Are」が始まってすぐ、
Marina以外のメンバーが全員舞台の最前に並んで、
演奏し始めて、それはもう凄い迫力だったね^^

Aldious(アルディアス) / We Are (full version)from new album “We Are”

 

表現力に磨きが掛かった Re:NO

今回の大阪公演のRe:NO

文字通り「最高」だったね^^

前回、管理人は2018年4月の神戸公演で
Aldiousのライブツアー「We Are」に参加してたんだけど、
その時よりも、Re:NO笑顔も多く楽しそうに見えたし、

ツアーを重ねてるからか、
前回管理人が神戸でライブを見た時よりも
歌の表現力みたいなものに磨きがかかってた様に感じたね^^

 

「Re:fire」「GO AWAY」
「DOMINATAR」等、
激しめのメタル系の楽曲では、
勿論思いっきりヘドバンもしてたし、
何よりカッコ良かったね^^

Aldious / Re:fire (LIVE)

 

メタル系以外の楽曲でも、

♬♬限界なんてないから♬♬

のフレーズで始まる「Never give up」
ライブの割と序盤の方で歌ってる時、
曲の最後の方でRe:NOは感極まってたのか、
涙をこらえながらも歌ってる姿がとっても良かったね^^

 

良い意味で等身大のままRe:NO
ステージに立ってる感じがしたし、
今回のライブでは想い入れが強かったのか、他の曲でも、
Re:NOは何度も涙をこらえて歌ってる姿に
Re:NOの人間性の良さが垣間見えて
相当良かったね。

 

他にも、「SWEET TEMPTASION」や
「Mermaid」など、
Re:NOの歌声の良さや艶っぽさ、
みたいなものが余す事なく出てる感じがして良くて、

特に「Mermaid」は、

波の音が最初に流れてたりして
Re:NO生の歌声スクリーン映像
楽器隊の演奏の3方向から
「Mermaid」の曲の世界観が総合的に
表現されてて、

Aldiousにしか出せない感じが見事に出てて、
凄く良かったね^^

最高のリーダー Yoshi

 

Yoshiはやはりリーダーだからなのか、
ステージに登場した時からオーラが尋常じゃなかったね^^

各曲ギターもしっかり弾いてて、ギターソロの時、
Yoshiステージ中央(お立ち台的な所)センターに立った瞬間の
会場の盛り上がり方が半端じゃなかったww

管理人も何回叫んだ事かwww

MCも面白く、

「オープニングSEの時、みんな熱心に手拍子してくれてる。

だけど思いっきりその手拍子がズレてるっていう。(笑)


手拍子がズレてる時は、かなり良いライブになる事が多い。」

というような事をYoshiは言ってて、実際その通り、
かなり良いライブになってたね^^

他にも、

Yoshiが話してる最中、

ヨッシーーー!!!」っと叫ぶ声が多すぎて、

突如、Yoshiコールが起きる程の人気っぷりで面白かったね^^

 

他にも、「Re:NOと、トッキーの顔が最近凄く似て来た。」

的な事を言ってて、とっても面白かったね^^

 

そして、Yoshiは画像や動画も良いけど、
生で見た方が良いって噂は確実に本当だと思ったね^^

 

Aldious / 夜桜 (LIVE) from Live At O-EAST(DVD)

 

 


(出典元:Aldious yoshiのツイッター)

抜群の安定感 サワ

今回の大阪公演でも、安定感のあるベースで、
演奏を支えてたサワだけど、

ライブでは恒例のサワータイム
新作を交えて大いに盛り上がってたね^^


(出典元 Aldious サワのツイッター)

サワはライブ中、噂以上に凄まじいローリングヘドバンを行ってたね^^

特にSWEET TEMPTATIONの時なんかは、
恐らく3階から見ても全然解るであろうっていうぐらいの激しさで、
ヘドバンをしてたねwwwこれはライブならでは^^

サワIN THIS WORLDでも、大暴れで
間奏でトッキーと一緒に弾くシーンも
かなり良かったね^^

 

Aldious / IN THIS WORLD (Live) from “Live Unlimited Diffusion” (DVD)

サワはライブ中の立ち回りも凄くて、
Re:NOトッキーが上手に立ち回り、
Yoshiが下手に行く時なんかは、
しっかりセンターに立って笑顔でプレイしたりと、
立ち回りも凄いと思ったね^^


(出典元 Aldious サワのツイッター)

最高の音と笑顔 トッキー

今回の大阪公演のライブでのトッキーは、
Re:NOとの「夜桜」や「die for you」での
絡みのシーンや(曲中、トッキーは笑顔で、Re:NOの鼻を指で押してたww)
笑顔がとても多く(勿論トッキーだけでなく、メンバー全員^^)
思いっきりヘドバンしながら暴れてる所や、
Yoshiとのツインギターソロなど、印象に残る所はたくさんあったね^^

MCでも、
大阪公演で使われてたスクリーンは、自分の私物だと言ったり(すぐにだと言ってた笑)

Absoluteの2番の歌詞がとても好きだと涙目で言ってたり、
色んな所でトッキー人間性の良さ
格好良い所が見れてとても良かったね^^

だけど管理人が1番思ったのは、
「ギターサウンドが凄く良かった事」だったね^^

 

トッキーの言う「極悪サウンド」がしっかり出てて、
最高な音を聞かせてくれてたね^^

 

SWEET TEMPTATIONの時、
曲の構成上、Aメロなどで、伴奏の音数も少なく、
トッキーのギターサウンド等が良く聞こえたので、
特にそう思ったね^^

SWEET TEMPTATION

トッキーのサウンドだけでなく、Yoshiのアルペジオや
サワの忍び寄る様なベースプレイ、ローリングヘドバン、
Marinaのドラムのダイナミクス(簡単に言えば音量の強弱)、
そして、Re:NOの艶っぽい歌声等、
Aldiousメンバー全員の
音楽的な良さが出ていて、相当良かったね^^

Aldious / SWEET TEMPTATION(LIVE)

今回のライブでは特に2番の後、間奏に入る時(動画でいう2分50秒ぐらいの所から)の楽器隊の「まとまり」が凄く良かったね^^
Marinaのドラムに関して言えば、歌メロがある所ではある程度、音量を抑え気味で叩いて、間奏で思いっきり音量を上げる事によって、
1曲の中でのダイナミクス(音量の強弱)が物凄くついてて、もうこれは相当良かったね^^

 

 


(出典元;Aldious トキのツイッター)

 

グルーヴのMarina

今回の大阪公演では、Marinaは自身のドラムセットを
2018年のツアーで初めて使ってたね^^

Marinaの衣装とセットになってて、とても綺麗だったんだよ。

(出典元:Aldious Marinaのインスタ)

MCでも、真面目な話もあり、
大阪に住んでるMarinaの親戚(高齢の方)に
Tシャツをあげた話等してて、笑いがありつつも、
どこか心温まるMarinaのMCに会場は大盛り上がりだったね^^

Marinaは曲によって、
曲が終わった段階でその場で立ち上がって盛り上げたりしてるんだけど、
Marina自身がドラムセットの椅子に立って
思いっきり盛り上げてた所は特に印象的だったねwww

 

Marina自身のドラムセットはサウンドも良くて、
今回は特にタムの音ドラム全体の音のバランス
良かったと思ったね。

今回のライブでは、曲によって、
ドラムの感じが似てるような感じかと思いきや全然違ったり、

1曲の中でのダイナミクス(音の強弱)や表情が
こんなにも表現されるものかと(しかもライブで)
いう感じで、

管理人はMarinaのドラムワークや、
ダイナミクス、そのグルーヴに良い意味で終始圧倒されてたねww

 

 

Marinaの叩き鳴らすドラムの良さが特に体感出来るのはライブならではなので、
これからライブに行く人も是非、その良さを体感して欲しいね^^

Aldious / Utopia (Full version)

 

大阪公演後のツイッターを載せておくね^^

 

 


(Aldious Marinaのツイッター)

まとめ

今回の大阪公演では、Aldiousメンバーの笑顔も、
観客の人の笑顔も多く見られ、とても楽しい感じ
のライブだったね^^

そして、大阪公演ではまさかのダブルアンコール(アンコールが2回)
で(Luftを演奏)、ライブ終盤になればなるほど、
DOMINATERやGo away等
激しい楽曲が増えて来て、
ライブ全体の構成で見ても、最高なライブだったね^^

Aldious / Go away (Full Version)

 

Aldious / Dominator (LIVE) from Live At O-EAST(DVD)

 

 

We Areツアー、ライブスケジュール

ライブの感想とかでも、
最高でした!!!
とか、
また必ず行きます!!
等の感想も多いAldiousのライブ。

管理人もこのツアーの2公演目、
神戸公演と、そして大阪公演に行ってるよ^^

ここまで読んでくれたみんなも、
是非Aldiousのライブの素晴らしさを、
体感して欲しいね^^
(管理人が行った
Aldiousのライブツアーレポはこちらから!)

2018年、全国34ヵ所を回る
Aldiousのライブツアー「We Are」、
女性専用スペースもある
そのツアーのスケジュールを載せておくね^^

まずは前半!!

公演日 曜日 都道府県 会場名 開場 開演
4月15日 千葉 柏 PALOOZA 【THANK YOU SOLD OUT!!】 16:30 17:00
4月20日 静岡 浜松 窓枠 18:30 19:00
4月22日 兵庫 神戸 太陽と虎 【THANK YOU SOLD OUT!!】 16:30 17:00
4月28日 青森 青森 QUARTER 17:30 18:00
4月30日 宮城 仙台 MACANA 16:30 17:00
5月2日 秋田 秋田 Club Swindle 18:30 19:00
5月4日 岩手 盛岡 ClubChange WAVE 16:30 17:00
5月6日 栃木 宇都宮HEAVEN’S ROCK 16:30 17:00
5月18日 群馬 高崎 club FLEEZ 18:30 19:00
5月20日 新潟 柳都SHOW!CASE!! 16:30 17:00
5月23日 石川 金沢AZ 18:30 19:00
5月25日 京都 京都 MUSE 18:30 19:00
5月27日 長野 松本 ALECX 16:30 17:00
6月2日 大阪 梅田クラブクアトロ 17:30 18:00
6月16日 茨城 水戸LIGHTHOUSE 17:30 18:00
6月21日 北海道 旭川CasinoDrive 18:30 19:00
6月23日 北海道 札幌Sound Lab Mole 17:30 18:00
6月29日 岡山 岡山IMAGE 18:30 19:00
7月1日 福岡 福岡 BEAT STATION 16:30 17:00
7月3日 鹿児島 鹿児島SRホール 18:30 19:00
7月5日 山口 周南rise 18:30 19:00
7月7日 広島 広島セカンドクラッチ 17:30 18:00
7月21日 愛知 名古屋クラブクアトロ 【THANK YOU SOLD OUT!!】 17:30 18:00
7月27日 東京 恵比寿リキッドルーム 18:30 19:00

(出典元:Aldious 公式サイト)

チケットは以下のの3サイトから買えるよ!
チケットぴあはこちら
ローソンチケットはこちら
e+(イープラス)はこちら


(出典元:Aldious Re:NOのツイッター)

 

そして後半^^
後半戦のチケットも一般発売してるよ^^

9月15日 埼玉県 HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3 17:30 18:00
9月22日 宮城県 石巻BLUE RESISTANCE 17:30 18:00
9月24日 福島県 郡山CLUB #9 16:30 17:00
9月29日 静岡県 静岡Sunash 17:30 18:00
9月30日 滋賀県 滋賀U STONE 16:30 17:00
10月6日 鳥取県 米子AZTiC laughs 17:30 18:00
10月8日 香川県 高松MONSTER 16:30 17:00
10月20日 岐阜県 柳ヶ瀬ants 17:30 18:00
10月21日 愛知県 豊橋Club KNOT 16:30 17:00
10月28日 神奈川県 F.A.D YOKOHAMA 16:30 17:00

(出典元:Aldious 公式サイト)

料金
前売 4,300円(税込) / 当日 4,800円(税込)  ※ドリンク代は別
整理番号入場
未就学児入場不可ってなってるね。

チケットは以下のの3サイトから買えるよ!
チケットぴあはこちら
ローソンチケットはこちら
e+(イープラス)はこちら

上の3サイトのうち、ローソンチケットが一般の中では
一番早く入れるみたいで、会場によっては、
3サイト揃ってない所もあるみたいだね。
一般発売もされてるので、気になった人は是非、
Aldiousのライブに行ってみてね^^

ここまで読んでくれて本当にありがとうございます。

 

それでは本日はこの辺で^^

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Aldious、BAND-MAID、BABYMETALが特に好きなガールズロック好きの 真田です。 趣味は、音楽鑑賞、ギター、読書、ジョギング、水泳、etc