Aldious ライブレポ 2018年10月8日高松MONSTER公演

本日はこのブログに来て頂いて本当にありがとうございます。
さて、本日は、「Aldious ライブレポ 2018年10月8日高松MONSTER公演」について書きたいと思うよ^^

スポンサーリンク

この記事では、2018年10月8日に行われたAldiousのライブツアー「We Are」高松MONSTER公演について、書いてるよ^^
(長めの記事で、管理人の個人的な感想を中心に書いてるので、ライブ内容の項目を見たい人は、「開演」の項目から見てみてね。)

 

先行物販から開場へ

高松MONSTERはネカフェ等が入った駅前のビルの地下にあるんだけど、

管理人はこの高松公演から発売開始されるメタルチャームセット(下のツイッターを見てみてね^^)が欲しかったので、
到着後、すぐに先行物販へ。

(出典元:Aldious Re:NOのツイッター)

(出典元:Aldious トキのツイッター)

他にもリストバンド等の物販を購入して、開場まで少し時間があったので、
周辺を歩いてると駅前のショッピンモールやバス停、5分程歩いてると、
AldiousTシャツを着た3人組の男性や、久しぶりの再会を喜んでそうな2人組、AldiousTシャツを着たカップル等、
高松MONSTER周辺には、Aldiousファンがたくさんいたね^^
前回の大阪公演で知り合ったファンの方とAldiousの話をしてるうちに、
開場時間になったので高松MONSTERへ。

高松MONSTERに入場すると、観客席が横に広めの会場で、
管理人は前から5列目ぐらい、Re:NOYoshiの間、Marinaの座ってる位置から
直線上の位置で、ライブが始まるのをワクワクしながら待ってたね^^

開演

Re:NO

前回管理人が行ったAldious ファンクラブ限定イベント「REALDIOUS」2日目での浴衣衣装等のRe:NOも良かったんだけど、今回管理人が行った高松公演でのRe:NOも最高だったね(≧▽≦)

管理人は前から4列目ぐらいのちょうどMarinaのドラムセットの直線上あたりの位置で見てて、
Re:NOYoshiの表情がしっかり見えるぐらいかなり近かったんだ。

中でも今回のライブの流れで、序盤の方で「Puffy eyes」,「 I Don’t like me」,「Utopia」を
演奏する流れがあったんだけど、もう3曲とも凄い良かったね(≧▽≦)

I Don’t like me

Aldious – I Don’t Like Me (Music Video Sample)

「 I Don’t like me」を歌ってる時も、良いと思ったけど、
Re:NOが「 I Don’t like me」を歌い終わった直後の一瞬の表情が、
歌詞の世界を物語ってる様な表情をしてて、
Re:NOが凄い「歌」に気持ちや魂を込めて歌ってる感じが
歌い終わった後の表情だけでも伝わって来て(勿論、歌でも伝わって来てる)、
これはもう相当良かったね!!

Utopia

「I Don’t like me」の演奏が終わった後、次の曲が
Utopiaだったんだけど、演奏される前にステージのほとんどの照明が落ちて、
Re:NOだけが中央で照らされてるステージで、Re:NOが独唱でUtopiaを歌ってたよ^^

Re:NOはUtopiaを、ゆっくりと道が開けてく様な、
雨雲の多い空から晴れ間が広がって行く様な感じで歌ってて、
途中から客席にマイクを向けて、伴奏なしの状態で観客側は歌ってて、
さらに途中から楽器隊が入ってUtopiaを演奏してたよ^^
こちらも最っっ高に良かったね(≧▽≦)

Aldious / Utopia (Full version)

Re:fire

Re:fireも大盛り上がりで、Aldiousメンバーも観客も思いっきり頭を振りまくってて、
管理人は、その光景を見て「Aldiousのライブに来た!」っていう感じが凄くしたね^^

Aldious / Re:fire (LIVE)

2番のサビの終わりで、「消えろ fire」っていう所があるんだけど、
Re:NOはこの日、「消えろ fire」の部分を「消えろーーー!!」
半(なか)ば叫びながら最後のメロディを伸ばして歌ってて、
ラウドな感じのRe:NOが出てる感じがして凄く良かったね(≧▽≦)

(出典元:Aldious Re:NOのツイッター)

Yoshi

この日もYoshiはクールにギターを弾きながら、ヘドバンを激しく行いながらも、
凄く良いサウンドを出してたね^^

1曲目でRe:NOの衣装が壊れてしまったけど、その後のMCで、
Yoshiはそのトラブルもしっかりと笑いに変えて会場を盛り上げていたね^^

この日、Yoshiのサウンドが凄く良くて特に「愛(かな)しい男」の時の
バッキングのギターの音が凄い良かったし、愛しい男を演奏してる時のYoshiはかなり格好良かったね^^

Aldious (アルディアス) / 愛しい男 -kanasii otoko- (Full Version)from new album “We Are”

愛しい男は、Re:NOの低音で艶っぽい声も、サワのベースもMarinaのドラム、
トッキーYoshiのギター等、
曲の性質もあってか、どのパートも良く聞こえてて、とっても良かったね^^
 

 

(出典元:Aldious Yoshiのツイッター)

トッキー

 


(出典元:Aldious トキのツイッター)

この日もトッキーは勢いが凄くて、最高にロックだったと思ったね!

管理人は舞台向かって右側でRe:NOYoshiの間、Marinaの直線上で
前から4列目くらいから見てて、トッキーとは逆サイドにいたんだけど、
それでも、トッキーの勢いがMCやヘドバン、立ち振る舞いから伝わってきてたね!

この日のトッキーは、ギターアンプの上に仮面ライダーアマゾンのヘッドを置いてて絵的に良かったし、面白かったね^^


(出典元:Aldious トキのツイッター)

MCでもトッキーは、
「私は、アマゾンの様に人を助けたりする事はできません。
でも、(観客の)みんなを汗だくで暴れさせて、
HPを2ぐらいにする事は出来ます!」的な事を言ってて、
実際トッキーのMCが終わった後のライブの盛り上がり方は半端じゃなかったね!

他にも、ライブ中、MVが公開されたばかりの「Absolute」について語ったりしてたね^^

Aldious (アルディアス) / Absolute (Live) from『Aldious Tour 2018 ”We Are” Live at LIQUIDROOM』

 

Absoluteも疾走感があって良かったし、「Believe my self」のギターソロ等も凄く良かったね^^

管理人個人的には、「Go away」の最後の方で、
トッキー「高松もっと来いやぁー!!」っと思いっきり叫びながら煽ってたのが、
トッキーの勢いやロックな感じが凄く出てて管理人的には、最高だったね(≧▽≦)

Aldious / Go away (Full Version)

Aldious / Believe Myself from Live at O-east (DVD)

 
 

(出典元:Aldious トキのツイッター)

サワ

この日もサワはライブ中、凄くニコニコしてて終始、客席の方を向いてずっと笑顔でプレイしてたね!
サワはベースを思いっきり弾きながらも、激しいヘドバンを繰り広げてライブを盛り上げていたよ^^

Aldious / Dominator (LIVE) from “Radiant A Live at O-EAST” (DVD)

サワータイムでは

管理人も含め、多くの観客の方が凄く楽しみにしてたであろうサワータイムでは、
トートバックやポスター、この高松公演から発売されたメタルチャームセット等を
Re:NOトッキーも交えてしっかりと、楽しそうにアピールしてたね^^

ただ、ちょっとアピールしてる最中にサワは気持ちが先走っていたのか、
所々で噛んでたりはしてたけど(逆にそういう所が観客には凄くウケてた!)、
そういう所がまたサワの魅力でもあり、面白さでもあると思うね^^
実際管理人もRe:NOのアンコールでの話と、サワータイムでかなり笑ったね。

他にも新曲の話もしたりして、会場は凄く盛り上がってたよ(≧▽≦)

実際、管理人がこの日のライブが終わって会場を後にする時、物販のブースでは結構人が並んでたよ^^

 

(出典元:Aldious サワのツイッター)

 

Marina

この日のMarinaのドラムプレイは凄くパワフルで、
普段よりも低音が効いてる感じがしたし、一打入魂な感じがするドラムプレイだと思ったね。
(1曲目の「We Are」でのプレイでは特に!)

Marinaは、MCでの煽(あお)りが最高だって言うけど、管理人もそれを知ってるけど、
やっぱりそれは本当だと思ったよ^^

MarinaはMCの時、これまでのライブ等でも、大きな声でハキハキと話す印象だったけど、
この日は凄く優しそうな口調(勿論、実際優しいのだろうけど)で、MCをしていて、
煽(あお)りMCでは、それぞれの血液型別に分けて煽っていて、
何故か舞台向かって左側(トキサワ側)にB型の人が集まっている事が発覚して凄い面白かったね(≧▽≦)

Aldious (アルディアス) / We Are (Full Version) from new album “We Are”

MarinaのMCの後、夜桜が演奏されたんだけど、こちらも大盛り上がり^^

 
 

Aldious (アルディアス) / 夜桜 (Live 2018) from『Aldious Tour 2018 ”We Are” Live at LIQUIDROOM』

夜桜の曲の途中で、Re:NO「B型ーー!!」と言いながら煽(あお)っていたのが、
とても面白かったし、トッキーの霧吹きもガンガン出てて、
夜桜は本当に凄い盛り上がりで、とっても楽しかったね(≧▽≦)
 
 

 
 
 
 
 

まとめ

最後の曲、DEEPが終わって(凄く良かった)、Re:NOがマイクを通さずに客席に向かってお礼を言った後、
MarinaYoshi、トッキーサワが最前列近辺の観客達に握手をしてたんだけど、
(Aldiousのライブでは、ライブ終了直後、ステージから去る直前に、最前列近辺の観客と握手をしたりしてる)

その時、特にMarinaYoshiが、(勿論他のメンバーもだけど)優しそうに「ありがとう。」「ありがとう!」って言いながら、最前列付近の観客に握手等をしてる姿を見て、
管理人は「この人達(Aldious)のファンで本当に良かったなぁ」と凄く思ったね^^

帰り際、会場にいた他のファンの方も「今日のライブホンマに良かったー!」と話す声や「聞きたかった曲全部聞けた!」
っと話してる人達の声を聞きながら、管理人は会場を後にしたね。

Aldious We Areツアー、ライブスケジュール

 

ライブの感想とかでも、
最高でした!!!
とか、
また必ず行きます!!

等の感想も多いAldiousのライブ。

 

管理人もこのツアーの2公演目、
神戸公演と、そして大阪公演に行ってるよ。

ここまで読んでくれたみんなも、
是非Aldiousのライブの素晴らしさを、
体感して欲しいね。
(管理人が行った
Aldiousの神戸公演ライブツアーレポはこちらから!)

大阪梅田クラブクワトロ公演のライブレポはこちら!

2018年、全国34ヵ所を回る
Aldiousのライブツアー「We Are」、
女性専用スペースもある
そのツアーのスケジュールを
前半戦は終了してるので、後半戦から載せておくね。

チケットは以下のの3サイトから買えるよ!
チケットぴあはこちら
ローソンチケットはこちら
e+(イープラス)はこちら

後半戦のチケットも一般発売してるよ。

9月15日 埼玉県 HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3 【THANK YOU SOLD OUT!!】 17:30 18:00
9月22日 宮城県 石巻BLUE RESISTANCE 17:30 18:00
9月24日 福島県 郡山CLUB #9 16:30 17:00
9月29日 静岡県 静岡Sunash 17:30 18:00
9月30日 滋賀県 滋賀U STONE (台風の為、延期で11月8日に変更) 16:30 17:00
10月6日 鳥取県 米子AZTiC laughs(台風の為、延期で11月6日に変更) 17:30 18:00
10月8日 香川県 高松MONSTER 16:30 17:00
10月20日 岐阜県 柳ヶ瀬ants 17:30 18:00
10月21日 愛知県 豊橋Club KNOT【THANK YOU SOLD OUT!!】 16:30 17:00
10月28日 神奈川県 F.A.D YOKOHAMA 【THANK YOU SOLD OUT!!】 16:30 17:00

料金
前売 4,300円(税込) / 当日 4,800円(税込)  ※ドリンク代は別
整理番号入場
未就学児入場不可ってなってるね。

チケットは以下の3サイトから買えるよ!
チケットぴあはこちら
ローソンチケットはこちら
e+(イープラス)はこちら

上の3サイトのうち、ローソンチケットが一般の中では
一番早く入れるみたいで、会場によっては、
3サイト揃ってない所もあるみたいだね。
一般発売もされてるので、気になった人は是非、
Aldiousのライブに行ってみてね(≧▽≦)

(出典元:Aldious Re:NOのツイッター)

 

これ以外にも、

追加公演が決定してるので、下にスクロールしてチェックしてみてね。
追加公演の詳細はAldious オフィシャルサイトを覗いてみてね。

<ハロウィン特別公演>
Aldious Tour 2018 “We Are” ~仮装Night~
●10月27日(土) 神奈川・F.A.D YOKOHAMA (開場:17時30分 / 開演:18時)

<追加公演>
Aldious Tour 2018 “We Are” ~Final~
●12月1日(土) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO (開場:17時30分 / 開演:18時)
●12月8日(土) 大阪・梅田CLUB QUATTRO (開場:17時30分 / 開演:18時)
●12月17日(月) 東京・Shibuya O-EAST (開場:18時30分 / 開演:19時)

ここまで読んでくれて本当にありがとうございます。

それでは本日はこの辺で^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

Aldious、BAND-MAID、BABYMETALが特に好きなガールズロック好きの 真田です。 趣味は、音楽鑑賞、ギター、読書、ジョギング、水泳、etc